デジタルサイネージ DIGITAL SIGNAGE

その時、その場で伝えたい情報を簡単に表示すること
が可能に。

デジタルサイネージとは

サイネージとは、屋外・店頭・公共空間・交通機関など、あらゆる場所で、ディスプレイなどの電子的な表示機器を使って情報を発信するシステムを総称して 「デジタルサイネージ」と呼びます。従来の看板や紙のポスターに代え、液晶ディスプレイやLEDを用いた映像表示装置などのデジタル映像機器を使い情報を発信するシステムの総称を指します。

デジタルサイネージの紹介

デジタルサイネージは、これまでの看板やポスターと違い、ディスプレイ端末にデジタル化されたコンテンツを表示します。複数の画像情報をスライドショーのように表示したり、動画の配信や、時間帯によって表示内容を変えるなど、臨機応変さが紙媒体との一番の違いと言えます。

  • 掲載できる
    情報量が多い
  • タイムリーな
    情報を
    配信できる
  • 動画の配信が
    可能

デジタルサイネージの特長

  • ターゲットを絞った広告が出せる
  • インパクトのある情報を発信できる
  • 同時に複数のサイネージに配信可能
  • タイムスケジュールによる情報切り替え
  • 内容の更新に手間がかからない

デジタルサイネージの種類

スタンドアロン型
STANDALONE TYPE

簡易型デジタルサイネージは、USBメモリまたはSDカードからデータを読み込んでコンテンツを更新します。再生可能なコンテンツは静止画もしくは動画のみで、電源ON/OFFのタイマー機能、複数の静止画及び動画を繰り返し再生するスライドショー機能を搭載しています。単パネルで移動可能な看板タイプのサイネージに設置場所に適したタイムリーかつピンポイントな情報発信を可能にします。ネットワークに接続せず、USBやSDカードにコンテンツ(デジタルサイネージに表示する画像・動画など)を入れて、デジタルサイネージで再生させる種類です。シンプルで使いやすく、コンテンツを頻繁に更新する必要がない利用シーンに向いています。

ネットワーク型
NETWORK TYPE

ネットワークに接続された、通信機能を持ったデジタルサイネージです。様々なコンテンツをネットワークを介して配信することができます。複数デジタルサイネージを設置していて、コンテンツを更新したい場合に、1つの管理用PC(デジタルサイネージをコントロールするためのソフトが入ったPC)から、複数のデジタルサイネージへ同時にコンテンツを配信することができるため、とても便利です。

マルチディスプレイ型
MULTI DISPLAY TYPE

複数のディスプレイを組合わせて大画面を演出したり、異なった映像を各ディスプレイで一度に映したりするシステムです。また、組み合わせる枚数によってサイズは様々。静止画や動画など映像種類を問わず、オールラウンドのマルチパネルです。普段はサイネージとして利用、講義やプレゼンでも利用できるよう切替装置を設置し、HDMI入力ができるようになります。(大学での事例)

LEDビジョンタイプ
LED VISION TYPE

大型LEDサイネージまで、多彩なラインナップで情報発信をご提案します。LEDビジョンの特徴として、他のディスプレイと比べて圧倒的に明るく鮮明に映すことができます。また、消費電力が低く長寿命で耐久性にも優れており、特に表示時間が長い用途にはコストパフォーマンスが期待できます。LEDビジョンは小さいパネルの組合せで構成するため、レイアウトに合わせて多彩な形状で映像を表現することも可能です。

NDSの強み

1

デジタルサイネージに関するすべてをお任せ

2

お客さまのご要望に併せてご提案

3

稼働台数2000台以上、圧倒的な実績(施工力)

4

運用サポートも安心、365日24時間対応

利用シーン

  • 公共

    公共施設のロビーやエントランスなどに設置し、施設の案内やイベント情報などリアルタイムな情報発信が可能になります。住民サービスの向上に加え、観光客へのサービス向上にも役立ちます。

  • ホテル・観光

    銀行の営業窓口やホテルのロビーなどに設置し、金利情報やお客さまへのお知らせ、エリア情報などを表示し、待ち時間を利用したインフォメーション告知にご利用いただけます。

  • 医療介護

    医療機関の待合室に設置することで、来院者への診療案内や医療予防情報・健康情報・制度改正情報などを、タイムリーに分かりやすく伝えられるようになります。

  • 製造・工場

    安全・品質に関する情報を遠隔から一斉に発信。食堂や休憩スペースで全社員への周知などを実現しタイムリーな情報共有を実現します。

  • 小売・流通

    店舗の入り口にサイネージを設置、お得な情報や店舗内の様子を発信し、集客力向上につなげます。また、インターネットを経由したネットワーク型デジタルサイネージにより、多くの店舗へ一斉に情報発信が可能となります。

  • 金融

    銀行の営業窓口やホテルのロビーなどに設置し、金利情報やお客さまへのお知らせ、エリア情報などを表示し、待ち時間を利用したインフォメーション告知にご利用いただけます。

  • 教育

    構内の共有スペースで休講案内や就職活動情報などを案内。常に最新の情報を配信することができます。また、緊急時の情報発信にもご利用いただけます。

NDSのデジタルサイネージを導入いただいたお客様

小売

TY様

店舗の入り口にデジタルサイネージを設置、リアルタイムにお得な情報を発信

教育

MJ大学様

マルチディスプレイで大学の情報を発信、それぞれ分割し様々な情報を流したり、イベントではプレゼン用ディスプレイとして活用

公共

NW様

大型マルチディスプレイにより、災害対策用にリアルタイムな情報共有を実現、複数個所の映像を分割して同時に共有することも。

電話でのお問い合わせはこちら/052-263-5051<電話受付時間:月~金9:00~17:30>